会社案内

FICO (NYSE: FICO)は、分析ソフトウェアのリーディングカンパニーとして、世界90か国以上において企業の成長、収益性、顧客満足度をより高い水準に導く優れた意思決定を支援しています。ビッグデータと数学的アルゴリズムを利用して消費者行動を予測する当社の画期的な手法は、あらゆる業界に変革をもたらしています。

FICO会社概要

FICO (NYSE: FICO)は、分析ソフトウェアのリーディングカンパニーとして、世界90か国以上において企業の成長、収益性、顧客満足度をより高い水準に導く優れた意思決定を支援しています。ビッグデータと数学的アルゴリズムを利用して消費者行動を予測する当社の画期的な手法は、あらゆる業界に変革をもたらしています。

FICOの分析ソフトウェアとツールは、さまざまな業界において、リスク管理、不正対策、収益向上につながる顧客との関係作り、業務の最適化、厳しい政府関連規制への対応に活用されています。また、米国で消費者信用リスクの測定標準として利用されているFICO® Scoreをはじめ、多くの当社製品が業界全体で採用されています。FICOのソリューションは、オープンソースの標準とクラウドコンピューティングを使用しており、柔軟性が高く、すばやい導入とコスト削減が可能です。さらに、何百万人ものお客様が、個人の健全な信用情報の維持に弊社のサービスを活用しています。

1956年の設立以来、FICOはクレジットスコアリングなどの分析ソリューションを発表し、米国だけでなく、世界中で信用情報をより身近なものにしてきました。また、意思決定管理の基盤となる重要な技術の開発と適用において、業界をリードしてきました。たとえば、予測分析、ビジネスルール管理、最適化などの技術です。弊社はこれらの技術を活用し、複雑で膨大な量の意思決定をより正確に、一貫性をもって、機敏に処理できるよう様々なビジネスを支援しています。

 

世界各地にある25か所の拠点を通じてグローバルに事業を展開

 

 

FICOは、世界各地の事業拠点を通じて、金融サービス、医療、保険、自動車、公共機関、小売、製薬、通信、旅行、ホスピタリティ、メディア、エンターテイメント、ハイテク、公共サービスなどさまざまな業界のお客様にサービスを提供しています。

Fortune 500の上位企業の多くがFICOを活用

世界の銀行上位100行の半数以上がFICOのお客様です。さらに、米国の個人保険会社上位10社を含む北米およびヨーロッパの個人・商業保険会社600社以上、 米国の小売業者上位100社のうち3分の1を含む小売・総合小売業者400社以上、米国の大手クレジットカード会社100社のすべて、米国の大手金融機関100社中95社などが含まれます。

FICOの歩み

経営陣紹介

William J. Lansing

最高経営責任者

Michael J. Pung

執行副社長・最高財務責任者

Mark R. Scadina

執行副社長・法律顧問・事業部長

Wayne E. Huyard

セールス、サービス、マーケティング担当執行副社長

Dr. Stuart C. Wells

執行副社長・最高技術責任者

James M. Wehmann

Scores担当執行副社長

Richard S. Deal

執行副社長・最高人事責任者