FICO ANALYTIC CLOUD™

アナリティクスをクラウドで

顧客データはかつてないほど手に入りやすくなりましたが、そのデータを意思決定に上手く活用するには、新たな発想とアジリティ(機敏性)が求められます。  企業は顧客との関係を強化するために、クラウドコンピューティングとビッグデータ活用の両方に対する戦略を構築するようになっています。そのためには、フレキシブルなクラウドベースのデシジョン管理プラットフォームが必要となります。

プラットフォーム

クラウドコンピューティングは、ビッグデータとアナリティクスの能力を組織全体で最大限に活用したいとお考えのお客様にとって、とても大きな機会です。  クラウド技術を利用すれば、最小限のITサポートで、アプリケーションや機能をオンラインでシームレスに提供することが可能になります。  また、クラウドで提供することにより、分析技術のテストや統合がより容易になるため、ビジネスデータを効果的に活用して顧客との関係を劇的に改善することができます。 

FICOは、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、モバイルデバイス普及の拡大を利用した独自のFICO® Decision Management Suiteを提供しています。お客様は、クラウドでFICOの高度な分析ツールにアクセスし、より優れたビジネスデシジョンを可能にするソリューションの構築、カスタマイズ、設定、そして展開を行うことができます。  フレキシブルで相互運用可能なFICO® Decision Management Suiteは、クラウドでもオンプレミスでも実装でき、オープンテクノロジーやオープン標準を促進します。

FICO® Decision Management Suiteを利用することで、企業は、顧客の要求を理解し、マーケットプレイスやビジネス戦略、そして顧客の購買行動の変化に素早く対応して進化することにより、最終顧客とのインティマシーを大幅に強化することができます。 

データソース、速さ、種類、量に関わらず、さまざまなデータからビッグデータにアクセスし、ビッグデータのストリーミングを活用します。

データ管理

ただデータを持っているだけでは、その価値を利用することはできません。  価値を引き出すために、企業は重要事項を抽出し、それを整理して煮詰めてから、分析的なレッスンを素早く判断する必要があります。  具体的には、増え続ける大量のデータを異なるソースから継続的に取り出し、分析、変換、選別して、それぞれの分析プロセスの目的に適した情報にするソリューションです。 

FICOデシジョン管理プラットフォームストリーミングソリューションは、データソースや種類、量に関わらず、さまざまなデータからのビッグデータのストリーミングにアクセスして活用するための最適なデータ取り込みソリューションです。  

知見

データが豊富にある環境において、膨大な量のデータの中から必要な情報を見つけ出すことは、長きにわたる課題でした。  企業は長い間、見栄えのするチャートやグラフを作成できるビジネスインテリジェンスのソリューションを利用してきました。しかし、前四半期の業績やアジアの顧客の需要に関するデータからリアルタイムかつ予測的な知見を得ることはできません。また同様に、収益性の高い関係、あるいは企業と顧客の双方にメリットをもたらすような関係を顧客と築くための方法や方向性をこれらのデータに見出すことはできません。 

ここでいう知見とは、顧客に対する理解や認識、また顧客との関わりを改善するために、さまざまなデータや消費者行動に関する測定可能な値を利用することを意味します。  顧客と有意義かつ収益性の高い関係を築くことは、貴社のビジネスを差別化し、ビッグデータを有効に活用することにつながります。  FICOでそれを実現しましょう。

分析に基づいたアプリケーションの開発および提供に要する時間が大幅に短縮され、従来のアプローチと比較して最大10倍速くなります。このアプリケーションは、セキュアでモバイルに対応しており、クラウドまたはオンプレミスで展開できます。

アプリケーション

知見や規範的な意思決定を実現しても、それは本当の意味で分析に基づいた顧客エンゲージメントの半分を達成したにすぎません。  積極的なエンゲージメントを実現するには、分析的に提供されるこれらの情報、意思決定、そして望ましい成果をエンドユーザーや最終顧客にリアルタイムで届ける必要があります。  真に機動的なデシジョン管理ソリューションの核となるのは、アプリケーションや顧客エンゲージメントのメカニズムを素早く構築する能力です。

FICOは、開発とデプロイメントのツールをFICO® Decision Management Suiteに統合し、データの取り込みとラングリング、分析モデルの作成、そして最適化されたデシジョニングと処方的分析の開発を、分析に基づいたアプリケーションの開発およびデプロイメントと一元化することにより、デシジョン管理ソリューションの提供に革命をもたらしました。  こうしてFICOは、市場に出るまでの時間の短縮につながる知見を大幅に改善しました。

適応

分析のライフサイクルにおいて、最も重要でありながら見落とされがちなのが、学習ループです。  すべての分析的知見や処方的なオファーに対して、顧客の反応が存在します。  これらの反応をもとに、将来のオファーをさらに調整し、消費者行動や未来の嗜好傾向に関する独自の知見を得ることができます。 

より良質なデータに基づいた分析の適応、学習ループの作成、そして機械学習の統合は科学的な作業です。適応により、アナリティクスは意思決定科学へと進化します。  これは、アナリティクスとデシジョン管理ソリューションの提供に関するFICOのアプローチを差別化する重要な要素です。  また、FICO® Decision Management Suiteの中核でもあります。 

FICOの分析的な学習ループは、分析のパフォーマンスや意思決定の戦略に関するフィードバックを常にタイミングよく提供します。これにより、将来のオファーを調整し、消費者行動をより正確に予測するとともに、ビジネスパフォーマンスを継続的に向上することが可能になります。

ビジネスのさらなる成長を実現するために。

詳細は下記フォームよりお問い合わせください。弊社よりご連絡を差し上げます。