リース

より的確な意思決定を支援する
金融サービス向けリースモデル

概要

リースは、手に入れたい商品を無理のない月払い料金で得られるという、顧客にとって魅力的なメリットを提供します。一方で、リース提供者にとっては、ビジネスの観点から見れば大きなリスクと利益の両面をもたらします。FICOは、金融サービスとしてのリース提供者がリース事業特有のリスクと規制上の要件に対処できるようお手伝いします。FICOの金融サービス向けアドバンスド アナリティクスにより、貸手企業は、規制上の要件や事業成長の要件に対応しながら、事業の一貫性と正確性を向上できるようになります。

お客様

ビジネスのさらなる成長を実現するために。

詳細は下記フォームよりお問い合わせください。弊社よりご連絡を差し上げます。

顧客中心戦略で債権回収のパフォーマンスを向上させた、KeyBank

クリーブランドを拠点に、米国の14州に1,050以上の支店を展開し、約900億ドルの資産を擁するKeyBankは、米国で最大級の金融サービス組織のひとつです。しかしその成功の「鍵」は、コミュニティバンクのように地域に根ざし、顧客を第一に考え、行動し、対処するその企業姿勢にあります。

「FICO TRIAD Customer Managerによって、当社はお客様についての総合的なデータや、世帯レベルでの与信枠と預入金額の関係性を把握できるようになりました。口座管理に関する意思決定に活用しています。」

KeyBankが、設備資金貸付 (リース)をはじめ、顧客対応に関連するすべての意思決定にTRIAD Customer Managerをどのように活用しているかをご紹介します。