• 消費者が 不正利用から自らを守れるようにするために

消費者は、金融犯罪や個人情報盗難について何よりも心配しています。利用する金融サービス会社が不正利用や口座情報の漏えいから常に保護してくれるものと期待しています。このような保護を提供できれば、卓越したカスタマーエクスペリエンスの一部として消費者に訴求できます。

FICO®は業界のリーダーとして、貴社の顧客が不正から自らを守れるようにする、革新的なソリューションを提供しています。スマートフォンのアプリやテキストメッセージを通じて貴社とやり取りするなかで、顧客は安心感を覚えると同時に、貴社へのエンゲージメントも育まれます。

FICO®、The Forrester Wave™:2016年第1四半期「エンタープライズ企業向け不正対策管理」のリーダーに指名 FICO®、EFM技術およびチャネルの将来の開発およびマーケットプランにおいて最高スコアを達成

Forresterのレポートをダウンロード
  • 先を見越した プロアクティブな不正対策

犯罪者との取引を回避する唯一のチャンスは、クレジットカード申込の不正、ローン申込の不正、身元詐称など、あらゆる申込の不正を阻止することです。しかし、EMV仕様のカードの導入により、このタイプの不正は米国だけでも300%以上増加することが予測されており、消費者や金融機関はリスクに晒されています。

不正な申込を見つけ出すことは、依然として困難な課題となっています。FICO®は、エンティティレゾリューションとソーシャルネットワーク分析をソリューションに採用し、不正の発見を大幅に促進します。FICOのソリューションは大規模で多様な申込者集団の中で関連性を的確に特定し、不正を未然に阻止します。

  • 不正行為へとつながる 情報漏えい

情報漏えいは、世界中のビジネスにおいて日常的に発生しています。2015年だけでも700件以上の情報漏えいが報告されていますが、これはおそらく氷山の一角でしょう。情報漏えいによって顧客の機密情報が流出し、犯罪者はこれを使ってさまざまな不正を行います。

漏えいの早期検知は不可欠です。FICO® Cyber Solutionsはバリュープロポジションをお客様に提供するもので、リアルタイムのストリーミング分析テクノロジーの予測力に基づく、企業のデータセキュリティに対する極めて効果的なアプローチとなっています。FICOを活用することで、企業は何週間も何か月も後になってからではなく、リアルタイムで情報漏えいを検知できるようになり、ダウンストリームの不正リスクが減少します。

  • 不正の新たなパターンに 備える

EMV仕様のカードが導入された地域では、カードの提示による支払いでの不正は減少します。しかし、不正がなくなることはありません。代わりに、カード提示なしの支払い(CNP:Car Not Present)やカードの不正申込みといったタイプの不正が急増しています。米国では2014年の1,000万ドルから、2018年には1,900万ドルと、Eコマースの不正トランザクションがほぼ倍増することが予測されています。

FICO® Falcon® Platformを利用することで、組織は顧客の金融利用に対する総合的な視野を得られるため、より多くのCNP不正を検知できるようになります。モジュール式のソリューションを活用して、銀行はモバイルやEコマース、預金口座など、すべての支払いタイプのアクティビティをモニタリングできるようになります。

EMVへの移行における不正を低減

弊社の不正管理に関するホワイトペーパーをダウンロード

無料のホワイトペーパーをご希望の方は、以下の情報をご入力ください