エンタープライズ企業向け不正対策

総合的な不正防止対策

概要

不正はあらゆる場所に存在しています。蔓延する不正はお客様、そして加盟店や金融機関に損害を与えます。不正によって脅かされるのは業績だけでなく、お客様との関係も危険に晒されます。

世界中でさまざまな企業や組織がFICO® Enterprise Fraud Management solutionsの優れた機能を活用して、支払方法や顧客のチャネル(モバイル、アプリ、ソーシャルメディアなど)を問わず、金融上の不正を防止・検知・解決しています。

お客様を不正から保護することができれば、顧客満足度は上昇します。総合的な視野で不正防止を実現できるのは、FICOのソリューションだけです。

Falcon Platform

FICO® Falcon Platform

FICO® Falcon® Platformは、 金銭取引および非金銭取引の両方を対象に、イベント処理、モニタリング、ルール管理、ケース管理の各サービスを提供します。 これには、ペイメントカードの認証、転記、ACH、電信、対面、口座入金、オンラインでの支払いや請求書払いシステム、モバイルバンキングなどの支払いが含まれます。  Falcon® Platformは、オンプレミスまたはクラウドで提供される拡張可能なオープンアーキテクチャを特徴としており、不正防止策として大きな効果を期待できるものです。

Falcon® Platformの中核機能は、クレジット、電子決済、オンライン バンキング、デビット、モバイル決済、プリペイドといった決済手段向けの複数のプラットフォームモジュールと組み合わせて使用することもできます。  また、様々なチャネルや製品にわたるデータのモニタリングが可能で、顧客レベルの意思決定に役立ちます。

お客様

該当製品

FICO® Application Fraud Manager

製品概要

複数の商品やチャネルにわたる検知機能を活用して、第一者および第三者による申込の不正を防止します。世界トップクラスの分析テクノロジーをすばやく取り入れることで、新商品の保護とともに、既存の不正対策の強化も実現できます。

FICO® Application Fraud Managerは、信用情報の不正を申込の段階ですみやかに阻止できるよう、あらゆる業界のお客様を支援します。このソリューションは、FICOの実績ある一流の分析テクノロジーを活用しており、金融機関、保険、通信業、小売、政府機関など、幅広い業界でご利用いただけます。

FICO® Consumer Fraud Control

FICO® Falcon® Fraud Manager

FICO® Identity Resolution Engine

FICO® Retail Fraud Manager

製品概要

複数の商品やチャネルにわたる検知機能を活用して、第一者および第三者による申込の不正を防止します。世界トップクラスの分析テクノロジーをすばやく取り入れることで、新商品の保護とともに、既存の不正対策の強化も実現できます。

FICO® Application Fraud Managerは、信用情報の不正を申込の段階ですみやかに阻止できるよう、あらゆる業界のお客様を支援します。このソリューションは、FICOの実績ある一流の分析テクノロジーを活用しており、金融機関、保険、通信業、小売、政府機関など、幅広い業界でご利用いただけます。

ビジネスのさらなる成長を実現するために。

詳細は下記フォームよりお問い合わせください。弊社よりご連絡を差し上げます。

Royal Bank of Scotland

エンタープライズ企業向け不正対策&セキュリティ ケース スタディ

ここ数年間、英国のカード発行会社は、カードの不正利用による損失が着々と増加しているという憂慮すべき傾向を認識してきました。25%、28%。41%と3年連続で、不正利用による純損失は増加を続けています。  「多くの銀行が、不正による損失額の上昇が利益に与える深刻な影響に悩んでいました。これに加え私たちは、拡大を続ける顧客基盤に、不正が及ぼすマイナスの影響についても懸念していました。」と語るのは、Royal Bank of Scotlandのリスク担当ディレクター、Alasdair Grant氏です。管理職にある人々は、英国のペイメントカード発行会社が、犯罪組織やハイテク技術を熟知した犯罪者にとって魅力的なターゲットとなりつつある状況を懸念していました。

「私たちは、自社のカードビジネスを構築しながら、不正対策の最先端を行くために必要なことをやりたかったのです」とGrant氏は続けました。「また、その成果をすぐに出す必要もありました。FICOを採用したのはそのような理由からです。」

Royal Bank of ScotlandがFICOと提携し、不正利用検知をいかに活用しているのかを紹介するケーススタディをご覧ください。