顧客熟知義務

Siron®による顧客デューデリジェンス

概要

顧客熟知義務(KYC)の徹底した手続きは、マネーロンダリングやテロリストの資金調達を阻止するうえで欠かせません。米国愛国者法や銀行秘密法、EUのマネーロンダリング指令といった国際的な規制では、顧客のリスクに応じて金融機関が顧客を識別し、検証および分類することを義務付けています。新しい顧客を受け入れる際、そして顧客のライフサイクル全体において適切なデューデリジェンスが求めらます。FICO TONBELLERを使用すれば、企業は顧客を包括的に把握しやすくなるほか、マネーロンダリングやテロリストによる資金調達のリスクをリアルタイムで評価することができます。

ソリューションアーキテクチャ

顧客熟知義務

FICO TONBELLERの充実したKYCソリューションは、顧客の効果的なデューデリジェンスを自動化して、好印象の受け入れ体験を保証します。設定可能で動的なKYCアンケートで顧客のデータを取得し、それをPEPや禁輸措置、海外の漏えいデータベース、その他の監視対象リストとリアルタイムで照らし合わせます。また、リスクの高いケースを絶えず識別するため、継続的な顧客のモニタリングも行います。統合型の管理用コックピットは、KYCの行動全体を企業レベルで視覚的に把握でき、発生した問題の迅速な識別とエスカレーションを可能にします。オープンで柔軟なソリューションのアーキテクチャは、サードパーティ製を含む従来のどんなシステムとも簡単に統合でき、短期間で導入することができます。

お客様

含まれる製品

FICO® TONBELLER Siron® KYC

製品概要

Siron® KYCは、顧客関係のライフサイクル全体を通じてKYCコンプライアンスを管理するためのエンドツーエンドのソリューションです。監査で証拠となるドキュメントなど、新規および既存の顧客のリスク分類プロセスに対応します。Siron® KYCはすぐに使用できるインターフェースを備えたサードパーティのデータベースをを活用し、顧客情報を制裁や監視対象リストと照合して、受益権所有者および重要な公的地位を有する人物(PEP)を自動的に識別します。

製品概要

Siron® KYCは、顧客関係のライフサイクル全体を通じてKYCコンプライアンスを管理するためのエンドツーエンドのソリューションです。監査で証拠となるドキュメントなど、新規および既存の顧客のリスク分類プロセスに対応します。Siron® KYCはすぐに使用できるインターフェースを備えたサードパーティのデータベースをを活用し、顧客情報を制裁や監視対象リストと照合して、受益権所有者および重要な公的地位を有する人物(PEP)を自動的に識別します。

ビジネスのさらなる成長を実現するために。

詳細は下記フォームよりお問い合わせください。弊社よりご連絡を差し上げます。

ABLV Bank、Siron®を活用して国内およびグローバルのコンプライアンスの課題を克服

ABLV Bank

FICO TONBELLER - GRC分野の業界エキスパート

明確に定義されたビジネス戦略と体系的な事業分野の展開により、ABLV Bankは目覚ましい財務結果を遂げ、ラトビアを代表する立場にあります。集まった預金の規模では同国の銀行で第二位、市場シェアは14.7%にのぼり、資産では第二位で市場シェアは13.1%に達します。

ABLV Bankは、同行の専門家が革新技術を金融サービス部門で誰よりも先に導入することもあって、顧客やパートナーから高く評価されています。専門性の高さと気配りを感じさせる姿勢もあって、同行はラトビアの他の銀行から絶大な敬意を表されています。また、ラトビア商業銀行組合の運営にも積極的に携わり、多岐にわたる重要な委員会やワークグループを率いています。現在ABLV Bankのチームは従業員768名で構成され、同行はビジネスの成長に合わせて新しい雇用を創出し続けています。