税務コンプライアンス

Siron®による 税務コンプライアンスとレポート

概要

世界は変わりました。FATCAを皮切りに、税務に関する自動的な情報交換という革新的なOECD基準の策定がその後に続きました。金融機関は絶えず変化する国際的な税務規制への対応や、複雑化して増える一方の報告義務へのコンプライアンス維持に苦慮しています。FICO TONBELLERの税務コンプライアンスソリューションは、自動化された広範なワークフローを提供してFATCAおよびCRSの要件を満たすだけでなく、変化する将来のニーズに迅速かつ容易に対応するための柔軟な基盤となります。

ソリューションアーキテクチャ

税務コンプライアンス

ソフトウェアが顧客情報を収集し、米国の課税対象となるのか、海外居住の課税扱いとなるのかをチェックします。要求されたドキュメントは保存され、顧客やチェックの結果、状況など銀行ごとのトピックに合わせた評価オプションも用意されています。CRSおよびFATCA関連のすべてのデータは、データ保護規制に全面的に則って国や国際的な当局に提出することができます。高度な視覚化技術を用いた統合型のコックピットは、関連する国内および国際部門、子会社すべてにおける税務コンプライアンス業務の全体像を表示します。

該当製品

FICO® TONBELLER Siron® KYC

製品概要

Siron® KYCは、顧客関係のライフサイクル全体を通じてKYCコンプライアンスを管理するためのエンドツーエンドのソリューションです。監査で証拠となるドキュメントなど、新規および既存の顧客のリスク分類プロセスに対応します。Siron® KYCはすぐに使用できるインターフェースを備えたサードパーティのデータベースをを活用し、顧客情報を制裁や監視対象リストと照合して、受益権所有者および重要な公的地位を有する人物(PEP)を自動的に識別します。

製品概要

Siron® KYCは、顧客関係のライフサイクル全体を通じてKYCコンプライアンスを管理するためのエンドツーエンドのソリューションです。監査で証拠となるドキュメントなど、新規および既存の顧客のリスク分類プロセスに対応します。Siron® KYCはすぐに使用できるインターフェースを備えたサードパーティのデータベースをを活用し、顧客情報を制裁や監視対象リストと照合して、受益権所有者および重要な公的地位を有する人物(PEP)を自動的に識別します。

ビジネスのさらなる成長を実現するために。

詳細は下記フォームよりお問い合わせください。弊社よりご連絡を差し上げます。