個人情報保護方針

Fair Isaac Corporation (FICO)データプライバシー保護方針            

FICOはその事業活動において、FICOのWebサイトを使用するために登録される方、またはFICOのお客様となる方について、その個人情報(「個人データ」または「個人情報」)の収集、処理、保存、および開示を行います。また、FICOは、他の企業に対するサービスプロバイダーとして個人データを処理します。FICOは個人データを公正かつ正確に処理することに努めています。本方針ではFICOのデータプライバシー慣行について説明します。

本Webサイトでの個人データの収集は、本Webサイトが提供するサービスおよび機能を実行するために必要となります。また、FICOは、(i)本Webサイトでのお客様の登録、(ii)お客様が要求された情報またはサービスの提供、ならびに(iii)本Webサイトおよび当社ソリューションにおける改善点の分析・研究のために個人データを使用します。要求された個人データの提供をお客様が拒否した場合、お客様のお問い合わせの処理や、一部の機能へのアクセス、あるいはお客様の要求を満たすことができなくなる場合があります。お客様がFICOのWebサイトまたはサービスを使用する際に、経時的に他のWebサイトでお客様が行うオンライン活動に関して、第三者がFICOの代理として事業活動を行うために必要な範囲を超えて、FICOが第三者に個人データの収集を許可することはありません。   

:FICOが所有、運用、およびホストするWebサイトには、他のWebサイトへのリンクが掲載されている場合があります。FICOは他のWebサイトのプライバシー慣行またはコンテンツに対して、一切の責任を負いません。

1.         個人データのカテゴリー

A.        FICOが収集、処理、保存、および開示する個人データ

FICOは、当社の事業目的のため次のような個人データを収集します:

1.         本名、別名、署名、郵送先住所、電話番号、一意の個人識別子、オンライン識別子、インターネットプロトコルアドレス、Eメールアドレス、口座名、社会保障番号、運転免許証番号、パスポート番号、またはその他同様の識別子。

2.         物理的特性または説明、生体認証情報、ジオロケーションデータ、学歴、専門性または雇用に関する情報。

3.         ビジネスソフトウェアを制御するFICOモデルを構築および追加するためにデータブローカーが収集する銀行口座番号、クレジットカード番号、デビットカード番号、個人財産の記録、信用調査会社による信用情報、および人口統計データを含む市場情報。

4.         購入、取得、または検討された製品またはサービス、またはその他の購入や消費の履歴または傾向、閲覧履歴、検索履歴、およびインターネット上のWebサイト、アプリケーション、または広告とのお客様のやり取りに関する情報を含む、インターネットもしくはその他の電子的ネットワーク活動情報。

B.        推測

FICOは、お客様の好み、特性、精神的傾向、体質、行動、態度、知性、能力、才能を反映したお客様のプロファイルを作成するために、本項で特定した情報から推測を行います。こうした推測は、FICOの製品やサービスの向上、およびお客様に合わせたオンライン情報の提供に役立てられます。

2.         個人データの情報源

A.        お客様から提供された情報。 

FICOは、お客様の連絡先情報(名前、自宅住所、Eメールアドレス、電話番号)および生年月日、社会保障番号、社会保険番号、パスポートまたは他の身分証明書の番号、国籍、職名、勤務先の会社名および業種、会社の所在地(国、州、郵便番号)など、お客様から当社または当社の顧客宛てに送信されたお申し込みやアンケート、その他のフォームに含まれる個人データを収集します。また、FICOは、お客様と当社の間でのトランザクションおよびやり取りから、お客様の職業上の関心事などの個人データを収集したり、当社のオンラインフォーラム、ブログ、またはオンラインコミュニティへの参加を通して提供された情報を収集します。

B.        信用情報機関および他のデータの情報源。 

FICOは、お客様にサービスを提供するうえで必要となる場合に、信用情報機関から個人データを収集します。また、国勢調査や不動産の記録といった公共の情報源、ならびに事業協会、業界アナリスト、市場調査データといった民間の情報源による個人データを利用することもあります。

C.        クッキー。  

上記に加えて、FICOは、適用される法令に基づき、お客様がFICOのWebサイトを訪問した際に、登録、送信、情報の要求といったオンライン上でのお客様のアクティビティを「クッキー」などのWebベースツールを使用して追跡します。クッキーは小さなテキストファイルで、Webサイトサーバーが、お客様のコンピュータ、またはお客様がWebサイトにアクセスする際に使用した他のデバイス上に設置します。当社は、お客様が閲覧したページの情報を収集することがあります。この情報は、Webサイトを監視および評価し、そのパフォーマンスを改善するために使用されます。その他のクッキーには、本サイトでのお客様のオンラインアクティビティを追跡するものがあります。これには本Webサイトにアクセスした際のIPアドレスが含まれます。当社は、この情報をオンライン登録時に提供された個人データにリンクし、お客様の設定を保存します。サーバー上の問題の診断に役立てるため、また本Webサイトの管理のためにIPアドレスを利用することもあります。クッキーがお客様のデバイスに保管される期間は、そのクッキーの特質とそれを設置した理由によって異なります。当社では「セッション」クッキーを使用しており、ブラウザを閉じた時に無効となり、コンピュータまたはデバイスに残ることはありません。このほかに「永続的な」クッキーも使用することがあります。このクッキーはコンピュータまたはデバイスに残りますが、事業目的に照らして不要となった際に削除されます。

D.        Webアナリティクス。  

FICOのWebサイトでは、「クッキー」を使用してお客様による本サイトの使用状況(IPアドレスを含む)を分析する目的で、GoogleアナリティクスなどのWeb分析サービスを使用しています。このデータはWeb分析サービスによって送信および保管されますが、法律によって義務付けられている場合、またはWeb分析サービスに代わってサービスプロバイダーがデータを処理する場合には、第三者に転送されることがあります。ブラウザで適切な設定を設定すると、クッキーの使用を拒否することができます。ただし、拒否した場合、本Webサイトのすべての機能を使用できなくなる場合や、本Webサイトにてダウンロードまたは資料の請求をする度に再登録する必要が生じる場合がありますのでご注意ください。

3.         個人データの保存および保持

お客様の個人情報は、お客様がFICOまたはベンダーとしてFICOを利用する企業の顧客である間のみ保持されます。その後は、FICOまたは当該企業がお客様の個人データに対して正当な権利を有する場合のみ保持されます。FICOは、当社の取引先獲得および管理プロセスの見直しや改善、ソリューションの効果の分析、製品およびサービスの作成、有効化、または更新の目的で、非個人化(匿名化もしくは偽名化)または集約した形式で個人情報を使用することがあります。

4.         個人データの開示

A.        サービスプロバイダー(ベンダーおよび請負業者)

FICOは、当社に対して技術、運用、または管理に関するサポートを提供するサービスプロバイダーに個人情報を開示します。ただしこれは、サービスを提供するために当該の個人情報が合理的に必要かつ適切である場合に限ります。また、FICOは、FICOの監督のもと、FICOの指示に従って処理を行うサービスプロバイダーに対してのみ個人情報を開示します。サービスプロバイダーへの開示は以下のような場合に行われます:

1.         現在のお客様のやり取りや同時トランザクションに関する監査。これには、ユニーク訪問者に対する広告インプレッション数のカウント、広告インプレッションの位置づけや質の検証、この仕様や他の標準への準拠に関する監査などが含まれます。

2.         効率とデータのセキュリティを保証するための、FICOのデジタルインフラストラクチャの保守および修理。これには、当社のWebサーバーをホスティングするコンピュータハードウェア、Webサーバー、セキュリティ問題の検出、悪質、偽装、不正、または不法な行為からの防御、かかる行為に責任を負う者の訴追などが含まれます。                     

3.         FICOが携わるFICOのソフトウェアまたはサービスの質や安全性を検証・維持し、当該ソフトウェアまたはサービスの改善、アップグレード、または拡張を行うこと、既存の機能の意図された動作を損なうエラーの特定と修理のためにデバッグを行うこと、技術的な開発および実演のために内部調査を行うこと。

4.         アカウントの管理と関連サービス提供、カスタマーサービスの提供、注文およびトランザクションの処理または実行、顧客情報の確認、支払いの処理、融資の提供、広告またはマーケティングサービスの提供、分析サービスの提供、FICOもしくはそのサービスプロバイダーの代理としての類似サービスの提供。

5.         以下の目的における従業員の個人データの処理:(i) 採用、転勤、または従業員の雇用契約の履行、(ii) 職場の健康と安全、(iii) 賃金、医療給付、持ち株制度、その他サポートサービスの提供を含む雇用に関する権利と福利厚生の実施および利用、(iv) 雇用関係の終了。

6. 法令遵守、会計帳簿および納税記録の作成、企業監査、FICOの製品とサービスの販売および配布など、特定の業務機能の実行。

B.        関連会社および子会社 

FICOは、お客様とFICOとの取引関係の成立・運営・管理、お客様より依頼された製品またはサービスの提供、製品またはサービスに関連したお客様へのご連絡、またはその他の正当なビジネス上の目的において、FICOとその関連会社との間で、電子的またはその他の形態にてお客様の個人情報を開示することがあります。

C.      FICOは、法令を遵守するため、またはFICOとその関連会社、もしくはそのお客様の権利または財産を保護するために必要または適切である場合、政府機関、アドバイザー、およびその他の第三者に個人情報を開示することがあります。

D.      FICOが自社のマーケティング、宣伝、その他の目的でお客様の個人情報を第三者に売却することはありません。また、12か月間において、FICOが第三者にお客様の個人情報を売却したことはありません。

E.     企業買収

他の企業がFICOやその事業または資産を買収する場合もしくはそれらの買収を予定している場合、FICOは、交渉の段階も含めて、当該企業と情報を共有します。

5.         マーケティングおよび他の金融サービス情報の受信のオプトアウト

myFICOのEメールの受信。  お客様が本WebサイトでmyFICOのEメール配信を登録し、FICOおよびmyFICOの製品および他の金融サービスに関する情報の受信に同意すると、電話、自動Eメールメッセージ、またはダイレクトメールにて情報が送信されることがあります。FICOは、当社と共同販売契約を結ぶ共同事業者を含む第三者のサービスプロバイダーが、FICOやmyFICOの製品のマーケティング、または他の金融サービス情報の提供において当社を支援することができるようにするため、これらのサービスプロバイダーに特定の個人情報を転送する場合があります。お客様はいつでも設定を変更したり、合意を取り消したりすることができます。また、FICOから送信されたすべてのEメールの下部に記載されている配信停止のリンクをクリック、または本Webサイトの指示に従って、いつでも配信を停止することができます。

myFICO®フォーラムの登録者。  お客様が本WebサイトでmyFICOフォーラムのユーザー登録をし、FICOおよびmyFICO製品および他の金融サービスコンテンツに関する情報の受信に同意すると、電話、自動Eメールメッセージ、またはダイレクトメールにて情報が送信されることがあります。FICOは、当社と共同販売契約を結ぶ共同事業者を含む第三者のサービスプロバイダーが、FICOやmyFICOの製品のマーケティング、または他の金融サービス情報の提供において当社を支援することができるようにするため、これらのサービスプロバイダーに特定の個人情報を転送する場合があります。お客様は、FICOから送信されたすべてのEメールの下部に記載されている配信停止のリンクをクリック、またはhttps://pages.myfico.com/unsubscribe.htmlの指示に従って、いつでも合意を取り消すことができます。

注:myFICOからお客様へのFICOおよびmyFICOの製品または他の金融サービスに関する情報の送信は、お客様が (i) myFICOのEメール配信を登録、または (ii) myFICOフォーラムのユーザー登録をし、かかる情報の受信に同意した場合に限ります。myFICOのEメール配信の登録やmyFICOフォーラムのユーザー登録をしない場合でも、myFICOのお客様としての立場に影響はありません。また、myFICOのEメール配信登録またはmyFICOフォーラムのユーザー登録をし、myFICOのEメールの受信に同意しない場合や、一度同意した後で取り消した場合でも、myFICOのお客様としての立場に影響はありません。

FICOのEメールメッセージには、お客様がメッセージを受信し、それを開いたことを当社に知らせるWebビーコンやその他の機能が含まれている場合があります。FICOは、お客様がFICOまたはmyFICOのWebサイトを訪問した際にお客様のブラウザから送信される電子的なトラッキング拒否信号、または、さまざまな第三者Webサイトにまたがったお客様のオンライン活動に関する個人情報の長期的な収集に対して設定を可能にするようなその他のメカニズムを有効にしていません。

6.         FICOビジネスソリューションでの個人データの処理                                                                                     

A.        ビジネスソリューション。   FICOは、非個人化(匿名化もしくは偽名化)データを用いて構築される予測モデルおよびアナリティクスなどのソフトウェアソリューションについて、販売、ライセンス許諾、ホスティング、および配信を行います。FICOのお客様は各自の事業目的に合わせてソリューションを使用します。一部のソリューションは運営に関するものであり、企業の資源計画、財務予測、記録管理などを支援します。その他のソリューションはお客様の個人データの処理を促進します。これらのソリューションは以下のような使用を意図しています:

1. 新規顧客獲得 - 特定の製品またはサービスをどのような消費者が購入する可能性が高いか予測するため。マーケティングソリューションは、経済的および人口統計学的に同様の消費者の年齢、性別、配偶者の有無、購入パターンなどの個人データを処理し、企業の製品およびサービスが他の消費者の製品に対する好みや、製品およびサービス購入の可能性と傾向に適合するかどうかを決定します。

2. 信用および保険の適格性 - どの消費者および既存のお客様が金融サービス、保険、または小売サービスの対象として適しているか予測するため。信用リスクソリューションは、申込者の信用リスクや保険リスクを評価するために、法律で認められている範囲において、以下を情報源とする個人データを処理する場合があります:(i) 申込者の信用取引申し込み書、(ii) 申込者の過去のクレジットヒストリー(ローン、電気通信、賃借料支払いを含む)、(iii) 申込者のキャッシュフロー、および (iv) ソーシャルメディア。

3. 金融詐欺の検知と防止 - 信用のため申込者の身元を確認し、不正な金融取引を防止するため。一部の金融詐欺防止ソリューションは、信用取引を申請するお客様の身元を確認するため、お客様の申込書や過去のクレジット活動から得たお客様の個人データを処理します。その他の金融詐欺防止ソリューションでは、お客様の口座の不正利用を防ぐため、現在のお客様のショッピングおよび購入行動に関する個人データを処理します。

4. 医療詐欺の検知 - 不正な、または不適切な医療トランザクションを特定および防止するため。医療詐欺防止ソリューションは、医療受給者による不正利用を特定するため、受給者の医療提供者や他の医療提供者による請求記録から得た個別の医療受給者に関する個人データを処理します。

5. 顧客管理 - 拡張サービスや追加サービスの提供が効果的な顧客を特定するため。顧客管理ソリューションは、顧客の期待と提供可能なサービスを適合させるため、顧客の支払履歴、購入履歴、カスタマーサービスとのやり取りに関する個人データを処理する場合があります。

6. 債権管理 - 信用授与者または債務購入者に対して、債権に関するカウンセリング、債権の清算、債権回収、訴訟、またはその他の活動が適切であるか特定するため。債権回収ソリューションは、消費者の負債額と期間、支払履歴、現在の経済状況を評価し、消費者の信用不履行に対して適切に対応するため、データ主体、信用情報機関、および他の債権回収者から得た個人データを処理する場合があります。

B.       プロファイリングを含む自動意思決定。   FICOの予測モデルは、プロファイリングを含む自動意思決定に使用することができます。これらのモデルの構築および更新において、FICOは、不利な要素に対応する際に使用するデータセットを見直すとともに、モデルが提示した相関関係を確認して、非経験的または非直感的な結果に対処します。FICOがモデルをホスティングする際は、これらのモデルを駆動するアルゴリズムのパフォーマンスを監査し、プロファイリングを含む、モデルを使用した自動意思決定の正確さと関連性を定期的に見直します。FICOでは、特別なカテゴリーのデータに基づいて、エラー、誤り、または差別を防ぐための厳密な手順と措置を整備しています。これらの措置の成果は、システム設計に反映されています。

一部のFICOモデルは、モデルの開発や運用において、説明可能な人工知能(AI)を活用しています。AIのコンポーネントの一つである機械学習は、進歩的な学習アルゴリズムを通じて、データにプログラミングを実行させます。機械学習では、データの構造と規則性を探し出すことで、アルゴリズムはデータを分類して結果を予測することができるようになります。機械学習のアルゴリズムは「特徴」と呼ばれる関係変数で構築され、特徴を抽出するプロセスは「特徴工学」と呼ばれます。特徴を抽出する、自動化も可能なこの機能は、正確な機械学習モデルの構築と展開のプロセスに専門知識を取り入れる一つの方法です。説明可能なAIは、モデルの結果を抽出する特徴間の関係や、これらのモデルに基づいた意思決定を調査します。FICOは、専門知識を取り入れたすべての特徴のモデル結果とモデルが予測した関係性を観察し、バイアスを防ぎ、嗜好性を保証するとともに、過剰適合や履歴データを通じて学習した誤った関連性を回避します。

7.         EU一般データ保護規則(GDPR)                                                                

本項は、欧州連合に所在する個人およびGDPRと同様のデータプライバシー法を持つ他の国に所在する個人に適用されます。これらの管轄区域では特別条項が適用され、個人について特定のプライバシー権が定められています:

  • 個人データの特別なカテゴリー。  人種的または種族的出身、政治的見解、宗教的または哲学的信念、または労働組合の組合員であることを明らかにするような個人データ、ならびに自然人を特定する目的における遺伝データや生体データ、健康や自然人の性生活または性的指向に関するデータを、当社がお客様の明確な同意を得ることなく、または法律に従って処理することはありません。
  • 他国への個人データの転送。  お客様の個人データを処理するために他国へ転送する場合、当社はEU一般データ保護規則の要件に従います:(1) 当社はプライバシーシールドに基づいて認定を受けており、(2) 欧州委員会により承認された標準データ保護条項を使用しています。  
  • アクセスおよび訂正の権利。  お客様は、お客様の個人データの処理について、その目的、手段、および受信者の情報を得る権利を有します。お客様は、当社が所有するお客様の個人データにアクセスし、修正または訂正することができます。また、個人データの情報源や譲受人について要求することができます。情報が訂正された場合、当社はかかる訂正について、個人データを受領したすべての第三者への通知を試みます。お客様は、当社によるお客様の個人データの処理について異議を申し立てることができます。ただし、当社は、お客様から要求されたFICOのソリューションを提供するために個人データが必要な場合や、当社がお客様の個人データを処理する正当な権利を有する場合には、それを却下する場合があります。
  • 削除の権利。  お客様の個人データが違法に処理されている場合、または本来の収集もしくは処理の目的に照らして不要となった場合、お客様は当該データを当社システムから削除させる権利を有します。お客様の依頼に応じ、お客様の個人データを(お客様の同意に基づいて)公開している場合は、合理的な措置により、お客様からかかる情報へのリンクやそのコピーの削除依頼があったことを管理者に知らせます。
  • データポータビリティーの権利。  お客様が当社に提供した個人データを当社が自動的手段で処理した場合、お客様は当該データを引き出す権利を有します。お客様は、一般的に使用されている、機械で読み取り可能な構造化された形式で個人データを受け取ります。当社は、技術的に可能な限り、他社への個人データの移転をサポートします。 
  • 自動的な意思決定の権利。  お客様に法的なまたは顕著な影響をおよぼすような、プロファイリングを含む自動処理のみに基づいた意思決定にお客様の個人データが使用される場合、お客様はこれに異議を唱える権利を有します。当社は、当社とお客様との契約およびその履行について、お客様の個人データの使用が必要かどうかを判断する権利を留保します。その場合、当社は、お客様の見解を伝え、当社の決定に異議を唱えるために担当者と話す権利を含めて、お客様の権利と自由、および正当な権利を保護します。
  • 苦情申し立ての権利。  お客様は、当社および監督機関に対して苦情を申し立てる権利を有します。

8.         欧州連合(英国を含む)-米国間プライバシーシールドフレームワークおよびスイス-米国間 プライバシーシールドフレームワーク

FICOは、プライバシーシールドを鑑みて、欧州連合加盟国と英国、およびスイスから米国へ転送される個人情報の収集、使用、および保持に関して、米国商務省が定める欧州連合-米国間プライバシーシールドフレームワークおよびスイス-米国間プライバシーシールドフレームワーク(プライバシーシールド)に従います。  FICOは、かかる情報に関してプライバシーシールド原則を厳守することを、米国商務省に証明しています。FICOは、国家安全保障や法の執行条件に従う場合など、米国商務省およびその他公的機関による合法的な要請に対して個人情報を開示します。本個人情報保護方針とプライバシーシールド原則との間に矛盾がある場合は、プライバシーシールド原則に従うものとします。プライバシーシールドプログラムの詳細について、また当社の証明書を確認するには、https://www.privacyshield.gov/をご覧ください。

FICOの証明書は、FICOがプライバシーシールド原則に準拠することを示すものです。

1.         通知。お客様に関する個人データを収集・使用する目的について当社から通知します。本方針では、当社が個人データを開示する第三者の種類、個人データの使用と開示を制限するにあたりお客様が持つ選択権と手段、そしてご質問や苦情のご連絡方法について説明します。

2.         選択。当社がお客様の同意を得ずに、本来の収集目的、もしくは個人が承認したものと異なる目的でお客様の個人データを第三者に開示することはありません。機密情報(「個人データの特別なカテゴリー」)の場合は、情報を第三者に開示するか、または本来の目的もしくは後にお客様が承認した目的と異なる目的で使用するかについて、お客様から明確な合意(オプトイン)を得ます。お客様は、本方針に従って当社にご連絡いただくことにより、いつでも同意を取り消すことができます。

3.         転送。当社は、代理人を務める第三者に個人情報データを転送する場合、以下の手続きに従うものとします。(i) かかるデータの転送は限定された特定の目的でのみ行う、(ii) 代理人が、当該の原則で求められるものと同等あるいはそれ以上の個人情報保護を提供する義務を負うよう徹底する、(iii) 代理人が、当該原則のもとで組織の義務にならった方法で転送された個人データを効果的に処理できるよう、妥当かつ適切な手順に従う、(iv) 当該原則で求められるものと同等の保護を提供する義務を代理人が果たせなくなったと判断した場合、組織に通知するよう代理人に義務付ける、(v) (iv)の場合も含めて通知を受け取り次第、許可されていない処理を停止して修正するよう妥当かつ適切な手段を講じるほか、(vi) 当該の代理人との契約の適切な個人情報保護条項の要約または相当する文書を、要請に応じて商務省に提供する。

4.         セキュリティ。  当社は、個人データの性質やその処理に伴うリスクを十分に考慮したうえで、紛失や乱用、不正アクセス、開示、改ざん、破損から個人データを保護するために妥当な対策を講じるものとします。

5.         データの完全性および目的の制限。当社は、処理の目的にかなった個人データを収集・保存し、お客様が許可した収集目的以外の用途でこれを行わないものとします。さらに当社は、個人情報が本来の利用にかなった正確かつ完全な最新のもので、不足などがないよう徹底するために適切な手段を講じます。

6.         アクセス。お客様は当社が保持するお客様に関する個人データにアクセスすることができます。当社は、不正確な情報についての訂正、修正、または削除する権利をお客様に提供します。ただし、そうした個人情報へのアクセスを提供するための負担や費用が、該当案件の個人情報へのリスクに見合わない場合、またはお客様以外の個人の権利を侵害する場合を除きます。セキュリティ確保のため、FICOでは個人データへのアクセスを提供する前に、お客様の身元を確認する措置を講じています。

7.         法的手段、執行および法的責任。  FICOは、お客様からのクレームや申し立てが調査・解決され、適用法で認められた場合に損害が賠償されるようにする仕組みを維持するものとします。FICOは、当該原則に従うことができないために問題が発生した場合、その解決に努めます。  当該原則についてFICOによる義務違反があったと思われる場合、その件についてまず当社までご連絡ください。ご連絡を受けてから45日以内に返答いたします。当社がお客様のクレームを解決できなかった場合は、データ保護機関を通じて米商務省に連絡し、商務省に問題解決を依頼する必要があります。この際、お客様に費用はかかりません。そして、かかる違反が依然として全面的もしくは部分的に解決しない場合、国際的な異議申立て調停機関であるJAMSに連絡することもできます。お客様の費用負担はありません。JAMSへのお問い合わせは、Eメール:@jamsadr.com、電話:800.352.5267、または郵送(宛先:JAMS、620 8th Avenue、34th Floor、New York、New York 10018)にて受け付けています。苦情を申し立てるためにJAMSに連絡する場合は、以下の情報が必要です:会社名、プライバシー侵害の容疑、お客様の連絡先、そして苦情の詳細を会社で共有するかの有無。JAMSまたはJAMSの異議申立て調停手続きに関する詳細は、JAMSグローバルプラクティス開発マネージャ、Patrick Mullarkey(pmullarkey@jamsadr.com、212.607.2771)までお問い合わせください。JAMS紛争解決プロセスは英語で実施されます。人事関連のデータに関するクレームおよび異議申し立てについて、FICOはデータ保護機関(Data Protection Authorities)と提携しています。特定の状況において、個人が拘束力のある仲裁を行使することができます。

9.         個人情報のセキュリティおよび守秘義務

FICOは、個人情報の盗難を防ぐため、建物内の保護区域など業界標準の物理的な安全対策、パスワードや暗号化などの電子的な安全対策、そしてお客様の認証手続きなど手続き上の安全対策を講じています。当社はお客様の個人データへのアクセスを、製品やサービスを提供するために知る必要がある従業員のみに制限しています。また、個人データにアクセスできるメールベンダーなど外部のサービスプロバイダーを慎重に選定および監視し、情報を安全かつセキュアに保管するよう要求しています。当社は、遂行すべき業務上の目的以外での個人データの使用または共有を一切許可していません。当社の従業員はこれらのセキュリティ手順のトレーニングを受けており、また当社では手順の遵守を確認する監査を定期的に実施しています。

10.       FICOおよびmyFICOに関するお問い合わせ

FICOのプライバシー慣行に関するご質問や、苦情の申し立てにつきましては、以下にご連絡ください:

米国
Vickie Miller /データ保護担当者(Data Protection Officer)
3661 Valley Centre Drive, Suite 500
San Diego, CA 92130 USA
(858) 369-8101
Eメールアドレス:vickiemiller@fico.com

欧州連合
Simon Elsom /法務担当副社長(Vice President Legal)
Cottons Centre 5th Floor
Hays Lane
London SE1 2 QP
英国
Eメールアドレス:simonelsom@fico.com

myFICO。myFICOをご利用のお客様は、当社のプライバシー慣行に関するご質問や、苦情の申し立てにつきましては、こちらのWebサイトよりご連絡ください。

11.       FICOデータプライバシー保護方針の改定

本方針が変更された場合は、変更内容を本ページに掲載いたします。本方針は2019年5月17日より有効となります。